HIGH BLOW

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆対決!D'Addario SELECT JAZZ vs Vandoren Java(中締め)

<<   作成日時 : 2016/10/07 14:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

そんな訳で、一年中で一番リードを選ぶのが難しい時期に、しかも年中湿気と戦うような地域で、一番面倒な企画を立てたもんだと思うのだが、色々見えて来た事もある訳で。


例えばD'Addario Select Jazz。

今回2H、3S共にfiled、unfiledを手に入れ、とっかえひっかえやってみている訳だけれど、改めて感じるのが”名にしおう”「ジャズセレクト」だけに、他のリードに比べ”黙って吹けばピタリと”なジャズ的要素が多いのだなぁと。

以前のエントリーにも書いたのだけれども、縁遠いながらも旧RICO系のリードはフォーカスされた、ドライなサウンドが信条のような気がする。

しかし、本当に鳴らない時は鳴らない。

自分の状況ではその「鳴る」「鳴らない」の差が日によって、場所によって、あまりに振り幅が広く、使い辛い場面が多くて色々厳しかったが、付き合い方も判った気もするので、また何かの時に使うことになろう。



ここにきて、意外な伏兵が。

LaVoz Medium、Vandoren ZZ、それにWoodstone #3。

LaVozは実はずっと鳴らなかった。吹いては削り、吹いては休ませを繰り返しているので購入時のコンディションからは遠くなってはいるが、ここにきて、気候のせいなのだろう、鳴り始めてきた。

今回はMediumを試したが、一度Medium Softも試してみて、マッチングの良い方で良いのかも知れない。

何しろ、10枚入りだ。通販を利用すれば実はかなり安く買える。

何しろ地方だ。店に置いてあるリードの種類なんてたかが知れている。

あまり特殊なブランドのものを使おうとすると、いざと云う時の供給が間に合わない。

だからアルトは極力Vandoren Traditional #2-1/2に合わせようとしているが、最近は(使うマウスピースにもよるんだが)#2の出番が多くなってきた。赤Java #2/1/2も良いときは良い。

流石に#2は都内近郊に行かないと中々手に入らないので、こればっかりは注文しているが入荷がそもそも遅い。

この声がNONAKAさんに届く事は無いだろうが、青箱#2の潤沢な供給を切にお願いしたい。

話がそれたが、つまりはそう云う事で、LaVozならどうにか手に入る。

まずまず納得のいくものであれば、後はそれが潤沢に手に入れば御の字だ。


Vandoren ZZは#2-1/2を試したが、意外や意外、これが良い。しばらく使ってなかったが、自分が変わったんだろう。

Java程グイングインしなる感じは無いものの、V16程の重さもなく、赤Java程のバリバリ感もなく、量感のある、ローのしっかり出た芯のあるサウンドが出た。

基本柔らかめだし、ダイナミクス出そうと思うと意外にパワーが要るんだが、ちょっと使いにすぐ使えるリードがある、ってのは有難いものだ。

しかしながら赤JavaやTraditional程”ライフポイント”が維持出来る感じでもない処が惜しい。

多分リンクのNYあたりで、小さな会場で、コンボや歌伴などで、渋ーく、濃く、攻める時なんかは最高だろう。

これはちょいとリザーブしておきたい、と思った。



Woodstoneは'80年代アイドルの如く、とにかく明るくパリパリと鳴るんだが、幾分柔らか過ぎるきらいと、(音の)色の薄さ、音の細さが気になっていたのだが、湿気の多い最近の陽気ではとにかく丁度良い。

#3-1/2は流石に辛く、そのうちTheo Wanne DATTAで使えるか、とも思うが、手持ちのBerg Larsen 110/3Mに関しては見送りとなった。

直近の本番では#3を使ってみたが、流石に高級リードだけあって(ww)レスポンスが良く、パリパリと良くしなるし、音の飛びも伸びも良い。

柔らかさ、は、今回は然程気にならず、むしろ(持ち替えの多い現場だったが)乾いたステージでも良く鳴ってくれた。

パワーを入れていくと幾分暴れる傾向もあったが、実用的には充分な線だろう。

まあ赤リコあたりの倍以上の値段がする訳で、貧乏性からすれば、使えなかったらおっちゃんそらわややで!となる。



と、云う事で当初の予定、予想からは大きく外れる事となったが、ここしばらくはWoodstone がメインとなるが、何しろ高価なので、Vandoren ZZ、Java、LaVozについて引き続きテストを繰り返して、おそらくこの中からメインが絞られていく事になろう。



また、思い出した時に、ふらっとエントリーにしてみようと思うので、その折はよしなに。



VANDOREN - SR4215 - 5 anches sax tenor zz no1.5
Vandoren

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by VANDOREN - SR4215 - 5 anches sax tenor zz no1.5 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆対決!D'Addario SELECT JAZZ vs Vandoren Java(中締め) HIGH BLOW/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる