HIGH BLOW

アクセスカウンタ

zoom RSS B.AIR Bird Strap BS-AW-1

<<   作成日時 : 2012/06/15 11:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

いわゆる"アーティストモデル"をベースに変更を加える事は出来ず、通常モデルをベースに可能な範囲でのカスタマイズをお願いしたかった。まぁ"羽"とかは無しで。


ところが地方の悲しさで、見本になるモノがそもそもない(w

後述するが友人の所有するものの印象を参考に、スペックを詰めていって仕様を決めたのだが。

取次をお願いした楽器店さんでも通常の取り扱いルートが無く、ここは"人柱"覚悟で(w)進むしかないか!と、日常あまり出てこない"男気"(この場合はむしろ"自己犠牲"か?www)が顔を出した。


流石に通常ルートが無いだけに、相当の時間が掛かったが(そこまで取り組んでくれた楽器店さんには感謝)、ようやく手にする事が出来た。


-------------------------------------------------------

今回オーダーしたもののベースになったのは「AW-1」と云うもので、


・パッドの大きさはスタンダード

幅の広い革パッドで内側にブ厚いクッションが入っているが、これが頚椎を直接圧迫しないように、挟むように2箇所配置されていて具合が良さそうに見えた。
ちょいとツェブラに似てるが、以前ツェブラを試した時に"暑くて"ダメだった経緯もありつつ、こっちは巧くいってくれ、と願った。


・調節金具はワイド

ブレステイキングを使っていた事もあり、幅の広い金具に慣れていて具合が良かろうと思い。


・サイズはM

サイズについては全く判らない状態でオーダーする事になったが、今回はブレステイキングのサブ的なものと云う位置づけだし、ソプラノなどではDejacquesを使うので、メインとなる楽器(アルト・テナー)の持ち替えに限って考慮した結果、メーカーサイドの"おすすめ"を参考に、中庸、を取ってこのサイズになった。
(流石に3種類の持ち替えはそうそう無いからこれで良い)



その他、色とフックの仕様についてオーダーさせて貰った(フックについてはちょいと特殊な内容だったようで、先方も渋々受けて頂いたようだった)。

今回は"音川英二モデル"、"宮崎隆睦モデル"で採用されている、プレート入り高反発仕様のパッドも試してみたかったが、先述の通り、アーティストモデルの場合はその仕様に手を付ける事罷りならない、とのお達しを受けたので(w)、通常仕様のパッドから選択する事になった。


-----------------------------------------------------------

約2ヶ月程使ってみてはいるが、パッドに関しては実はまだまだ馴染んでいる訳ではない。

"革"モノだから当然っちゃー当然だけれども、"スタンダード"サイズのパッドは、その大きさもあって未だしっくり、と云う処まではいっていない。
頸から肩に掛けてのカーブに馴染んでくれないと、頸の真ん中付近で"遊ぶ"事になって、結局うまくない。
だから毎回位置を確かめつつ装着し、演奏の合間に修正しながら使っている。
勿論、これまでのストラップの中ではブレステイキングに次いで圧倒的に"楽"だ。

だから多分、速く馴染む方を優先するなら"スリム"サイズのパッドの方が良いのかも知れないけれど、何せストラップ選びの基準が"楽かどうか"だから、スタンダードサイズでOKだ。

実際、KOLBL STELLAと比較すると(恐れ多くも自分如きが比較なんぞして申し訳ないんだが)肩、頸への負担が強烈に少なく済んでいる(全く無い訳じゃ無いが)。
ブレステイキングと比較しても、長時間になるのであればブレステイキングの方がそりゃあ有利だろうが(あの"楽"さ加減を知ってしまうと!!)、短時間ならば遜色ない程度には負担が軽く済む。


フックの仕様を変えた為、結果的に"M"と"L"の中間的なサイズになってしまったが、サイズに関しては(アルトとの持ち替えが発生する場面もある為、Mで、と云う事になったが)体型の問題もあるのだが、テナーオンリーならむしろLで良かったかも知れない。


テナーでは立ったり座ったりや、マウスピースを変えるとストラップの長さが足りなくなる場合があるので、現在では微調整の為、革製品の製作用具・用品を扱うD.I.Y的なお店で買ったバッグなどの釣り紐用のフックを取り付けて使っているが、長さ的には丁度良い状態が出来ている。
強度的には十分と見ているが、その時々で、まずけりゃ外せば良いし、もし壊れても常に置いているお店が近所にあるので買い替えもスムースだ(w)。
(これはブレステイキングの時にも使ってたもので結構使える)

例の高さ調節金具は非常に有効で、上げ下げのスムースさは他に類をみないし、緩んでくる事も殆ど無い。
幅については"ワイド"でOK。スタンダードでも良かったが、感覚としてブレステイキングと同じようなので違和感なく使えている。
勿論首〜肩甲骨周辺の圧迫も少なめで、喉が開けやすく具合が良い。


カラーについては、"赤"の発色は良く、何なら全面"赤"でも良かったかも知れない。
でもそれなら最初から"宮崎"さんモデルにすりゃーいーじゃねーか的なツッコミもありつつ、フックについてはいわゆる"茄子カン"にしたかったので却下になってしまった経緯もある。
何せ仕様を一切弄れないのがアーティストモデルだから、だ。それを弄ってしまっては、"本人仕様"が崩れてしまう訳だから、メーカーさんとすりゃあそりゃOKする訳にはいかない。
悔しかったら"あの領域"のプレイヤーになれ、と云う事だ、と解釈した(笑)。


-----------------------------------------------------------
今回、B.AIR Bird Strapを導入しよう、と思ったきっかけ、それはブレステイキングだ。

現在の活動の中では、アルト・テナーがほぼ半々位の"稼働率"で、テナーの比率がかなり増えた。
アルトの場合はともかくテナーの場合はその大きさ、重さに耐えつつ、動きも入れられるフレキシブルな環境が欲しかった。
演奏が始まれば1時間位はスタンドに立てられない事もしばしば、なので、肩・頸の圧迫からくる手の感覚のダウンが怖くなっているのが実情だ。

まあこれも肩・頸の故障が無けりゃこんな事心配する必要もないんだが。

で、これまではKOLBL STELLAがメインだった訳だが、寄る年波に勝てず、テナーを支えるには辛くなってきた。

そんなこんなで、ブレステイキングをあちこち持ち歩いてる訳だが、サックス吹きにありがちな"ストラップ忘れ"を避ける意味で、テナーに関しては専用に出来る楽なストラップの導入をしよう、となった訳だ。

勿論、同じブレステイキングで、とも思ったが、演奏中に"動きも入れられる"もの、と云う事で(ブレステイキングでも勿論動けるんだけども)、より動き易いBird Strapに、となった。


たまたま、新しいものの導入に意欲的な友人が先にBird Strapを導入し、非常に良い感じで使ってる、と云うのも大きな理由だった。

1、2度試させて貰ったが、その段階では確かに感触は良かった。
彼もずっと使っている訳だし、見本としてずっと借りておく訳にもいかない。おまけにこれも特殊な仕様だったので(w)まんまは参考に出来ず、オリジナルの仕様で選定する事になった訳だ。


------------------------------------------------------------------

実際、自分の周囲では相当な勢いでBird Strapが拡がっていて、ちょいと面白い。


やはりサックスを吹くのに、一番重要なのはストラップだ。

吹く人間は様々なサイズがあるのに、楽器は概ね同じサイズ・重さだから(勿論Cannonballなんて鬼っこもいるにはいるww)、その"バランス"を取る道具が重要になってくる。

マウスピースを選ぶ、リードを選ぶ、それに加えてもっともっと重要視されて良いのがストラップだろう。


何せ、サックスと云う楽器、何千年も肉と芋と小麦を食って来た欧米人のサイズで作ってあるからだ。
テナー、バリトンに至っては物理的なものもあるんだが、やはり楽器としては大きい部類だろう。

こちとら2000年以上も米と魚を食って暮らしてきた訳だから、体の作りがちょいと違う。

YAMAHA、YANAGISAWAなど日本のブランドであっても基本は欧米サイズだし、アクースティックな楽器なんだから極端に軽かったり小さかったりすれば、そもそも楽器としての性質が変わってしまう。



また、ストラップを選ぶ際にはデザインや機能性だけでなく、個人の体格を考慮する事がとても大事になる。

首の太さ、長さを始め、重さの感じ方など装着してみなくては判らない要素が意外にも沢山ある事に気付くことだろう。

最近増えて来たが、ストラップの試着が出来るお店で、実際に自分の楽器を持っていって、その重さやフォームの作りやすさなど、じっくり吟味して選んでみたいものだ。



そんな中、ブレステイキングにしてもBird Strapにしても、日本と云う国から生まれているのが、実に興味深い。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
B.AIR Bird Strap BS-AW-1 HIGH BLOW/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる