HIGH BLOW

アクセスカウンタ

zoom RSS breathtaking saxophone strap ブレステイキング

<<   作成日時 : 2010/12/29 03:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

どうも良いらしい、と云う話を随分聞かされて、随分経った。
周りにも大分ユーザーが出現している。ってかいつの間にか師匠もこれに替えていた!!(笑
そんなら、そろそろか、と…。

で、満を持して(だってそれなりの価格)手を出してみた。

巷間良く云われる処の"すんげー音が変わるぞ"的な部分も期待はしてみたが、自分にとってはそれ以前に"首・肩の負担軽減"が、実際そこんとこどーなの的な気になり方だった訳だ。

実際プラシボ云々は別として、ストラップは楽器の音に大きく関わるものだ、と実感している。

使い始めてすぐ、ではロクな感想も出てこないだろう、と思い、ネタとしてはしばらく"寝かせて"おいといた。

現在3ヶ月めに入った処であるが、ようやく少しずつバランスが取れてきたようだ。

----------------------------------------------------

要するに、既存の、首に下げるタイプのストラップではどうしても"首が絞まる"形になってしまい、"気道"が狭まってしまって息の流れが妨げられていたり、首の付け根あたりの負担が多くなって、肩周辺の"凝り"を誘発してしまったり、と、これだけ並べると余り良い印象は無いのだが、今まではそれしか無かったし、ある程度「慣れ」として処理出来る部分もある為、とやかくは云われる事が無かった。

勿論これは体形他幾つかの要素による部分は大きいのだけれども、他のハーネスタイプのストラップも無い事は無かったし、どうしてもこれで無くてはいけない、と云う必然性も感じなかった事から導入が遅くなったのだけれど、首・肩の負担軽減(これは手首・腕の負担軽減でもある)を図った際、やはり筆頭として挙がったのがブレステイキングだった。

凝り、が慢性化すると、"そこから先"の血流が減ったり、傷んだ部分の回復が遅れたり、と余り良い事が無い。

この数年、身に沁みて感じている部分だっただけに(何せ練習も出来なくなる)、藁にもすがる思いで、大枚叩いてみた。

--------------------------------------------------
使い始めは、音量の増大、音質の変化など、巷間良く云われる部分はすぐに感じる事は出来た。
また、これまでよりは首・肩辺りの負担は幾分軽くなったような印象はある。

最初のうちは動きが制約されるような窮屈な印象も無くは無く、正直どんなもんか、と思いながらも使い続けてみた処、やはり、楽、なのだ。

首の圧迫から開放される事がこれ程までに気持ちの良いものなのか、と、楽器を始めてから初めて味わう感覚に襲われた。
首が絞まる事を無意識に避けようと、両手の親指辺りに"力み"が出てしまったりする癖もあったのだが、以前は意識しても取りきれなかった"力み"が取りやすくなってきたのもあってか、楽器を持つ事も幾分楽になったようだ。

事実、鍼治療に行く頻度も若干少なくなって来ているので、これも嬉しい効果だ、ととりあえず絶賛してしまおう。

但しこの辺は"個人の感想"の範囲なので、効能・効果を証明・保障するものではないので悪しからず(笑


まあ大概、気に入らないものは、幾ら高価なものであってもすぐに使わなくなってしまう傾向があるのだが、常に手が伸び、使っている事を考えても、我ながら気に入っているのだろう、と思う。

特筆すべきは"ベストポジションの再現力"で、三点ある"調節部" - 正直煩わしい部分でもあるのだが - のお陰で、いつもいつも決まった位置に楽器を構えやすくて、正直助かっている。


また、これまでよりも柔らかいリードも使えるようになってきた、のも面白い傾向だ。

息の流れの速さ・量が変わった事によるのだろう、ストラップに慣れてきた現在では又以前のセッティングに戻りつつあるのだが、一時、これまでよりも柔らかめのリードが"丁度良く"なった事があった。

------------------------------------------------------
逆に今まで使っていたストラップを幾つかとっかえひっかえやってみているが、実はこれが結構面白い。

特に、"テナー用"にしていたKOLBLのSTELLA DELUXが面白かった。

テナーと云う楽器、やはりどうしたってそこそこ息のスピードが必要だし、そもそも楽器が重いので支えが重要だ。
そこで、首・肩の負担が軽く感じるのでSTELLAを使っているのだが、このSTELLA、"首の絞まり方"が丁度良いらしく"息のスピード"がテナーを吹く時に(最適、とは云い辛いが)都合が良くなっている事に気がついた。

持ち替えが多かったりすると、一度決めた長さをその度調節し直すのが億劫なので、テナーにはそのままSTELLAを使っている。
--------------------------------------------------

ブレステイキングはアルト用として、これまで使っていたDejacquesのお株をすっかり奪った格好になっているが、ケースの中には未だDejacquesを忍ばせている。

何せブレステイキング、収納に困る。
ケース外側のポケットに無理やり押し込んでいるのだが、いつ何時、無くすかも知れないので緊急用、は確保しておきたい訳だ。

しかし、本当に無くしたら、マジ、泣く。


【あす楽対応】【送料無料】ブレステイキング サクソフォーンストラップ
管楽器専門店バルドン楽器株式会社
この“breathtaking”は呼吸の苦しさや首の負担を軽減し、音の響きを向上させる、今までにない


楽天市場 by 【あす楽対応】【送料無料】ブレステイキング サクソフォーンストラップ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あえてこちらにw

先日楽器店で見かけたのがB.airのストラップ。
http://www.b-air.jp/jp/archives/85

実際に首に掛けてバランス取りしかしてないのですが、結構首も締まらずいい感じかもしれないです。

ブレイステイキングの形状がいまいち好きになれず、しかし首回りが楽なのは魅力的・・・

楽器店行くタイミングあったらレビューしますねー

ヤマモト
2011/01/11 18:17
>>ヤマモトさん

いらっしゃいませ。思いっきり喧嘩腰のコメントありがとうございます(wwww
B.AIRは勿論注目してますが、未だ現物を拝んだ事がありません。
Selmerの新作も良いらしいので、それも要チェキラですよ。
今年はストラップが面白そうですね。
D-O
2011/01/12 02:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
breathtaking saxophone strap ブレステイキング HIGH BLOW/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる