HIGH BLOW

アクセスカウンタ

zoom RSS 初心者向きのサックスって??(番外

<<   作成日時 : 2006/05/12 09:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

突然だけれど、ジャージとハーフパンツを買った。

何が狙いか、と云えば"テニス"。

体力回復+運動不足を補う意味で、体を動かしてみようと云う気持ちは以前からあったのだが、どうにもきっかけがつかめずにいた。

そんな中、テニスにはまっている某氏から「ラケットは提供出来る」「自分も暫くやっていないから、ウォームアップのついでに見てあげる」との申し出。
まさしく
「渡りに船」
これには飛びついた。


本来はコートに合わせてシューズも調達しなくてはならないらしいが、暫くはゲームも出来ない訳だからそこまでの心配は要らない。
たまたま数年前に買ったNIKEのシューズのソールが、"オムニ"タイプと呼ばれるテニスシューズに似ていたのを良い事に、暫くそれで行く事にした。

但し、壁打ちにしてもコートを使うにしても、トレーニングウェアは必須だ、との事だ。
(何でも試合用のウェアは"襟付き"じゃないといけないらしい。"テニスは紳士・淑女のスポーツだから"なのだそうだ。「ベルバラ」にも「ジュー・ド・ポーム」が出てきたけれども、そう云う"約束事"がある場合、やはりとっつき辛さはあるわいなぁ、と実感)


で、トレーニングウェアを見に出掛けた訳だけれど、様々なメーカー、機能、素材、デザインがいきなり飛び込んでくる。
量販店に出掛けたものだから、その量たるや凄まじい。

どう選んで良いのか、まずはそこだ。
が、どうして良いのか判らない。
一緒に出掛けてくれた前述の某氏も「まぁ、好みの問題だよね」「どうしたいか、なんだよ」と非常にそっけない。

こちらとしてはその「選び方」すら皆目見当がつかないのだ。
これからの季節・気候、運動量、運動の傾向から来るウェアの作りなどなど、本来ならば選ぶ"ツボ"はあるんじゃないか、と思いつつ、かなり必死こいて上下特価\5980のジャージと\3914のハーフパンツをようやくレジに運んだ。


自慢じゃないがこれまでスポーツには全く縁が無かった。
スキーと云えばウィスキー位が関の山で、スポーツと云えばせいぜいTHE SQUAREのアルバム位なもんだ。
だからジャージ一つ取ってみても"感覚的"な選び方なんぞ出来る訳もない。
デザインで気に入ったもの、と云う目線でも、十把一絡げな量販店には特段目を引くようなモノも少なく、そもそも予算がそう割けない状態だから名の知れたブランドのものは買う前提にない。
そもそも幾らするか、自体知らないのだ。


これはラケットやボールにも云える。

今回提供してもらったラケットは比較的最近のもので、非常に軽い。
恥ずかしながら遥か昔に触った木製ラケットしか知らなかった訳だ。
重さのバランス、打面の形(縦方向の長さ)、グリップの細さなど、比較的初心者にも扱い易い、と云うものだったが、某氏の持つラケットの方が遥かに軽く扱い易かったので、あーこれは道具にハマる人が多いのも頷けるなぁ、とも思った。

ボールについても練習球、試合球とあるらしく、やはり試合球で練習しないと感覚がズレてしまう事や、ラケットのスイートスポットの作り方、ストリングス(最近はあまり"ガット"とは呼ばないらしい)の張り方のコツなどもあるらしい。

とりあえず初日はラケットの持ち方やボールの扱い方の練習など戯れ程度で30分程、某所の駐車場で戯れた程度で終わった。
一緒に買った試合球は、壁のフェンスの向こうに2つも吸い込まれて帰って来なかった。
(向こう側にいた方、ごめんなさい)

いやはや、どの世界でもそうだけれど、始めてみて判る奥深さ、と云うのはあるなぁと実感。


実際サックスはテニスに比べればもう少し簡単だと思うけれど、これから始めようとする方々の中には、こんなに辛い思いを超えて楽器を手にしようとしているのだろうなぁ、とも思った。


何か始める場合、とにかく"取っ掛かり"が欲しい。
今回は知人にプレイヤーがいたから全面的に任せる事にしたけれど、そうでもなければやはりショップを訪ねるか、ネットで様々情報を集めていただろう。

しかしそうした処で、所詮自分に精査出来る情報量が限られている。
時間を掛ければ身につくモノであったとしても、やはりスタートの段階が大事だから良いインストラクター、扱い易い道具に出逢うのが一番だ。

やはりある程度上達しようと思ったら、扱い易い道具(これは必ずしも価格と比例はしないのだが、近似曲線は描くので微妙な判断が必要)に出会う事、自分のツボを心得てくれるインストラクターなどがあれば非常に望ましい。

その為にも良い友人関係、販売店との付き合いは大事だろう。情報の"活力"が違う。
また練習相手がいるならいたでラッキーだ。


でも、サックスじゃあんな筋肉痛は出ない。
やっぱサックスの方が楽だwww

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
♪この道は いつか来た道(6月度
昨日締切に間に合わせようと数百回の"Ctrl+C""Ctrl+V""Ctrl+S"を繰り返した挙句、途端に休みになってしまったので、ムシャクシャして更新してしまおうと(意味不明)。 ...続きを見る
HIGH BLOW
2006/06/07 11:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰してます。僕も完全な初心者さんに
「サックスやってみたいけどどんな機種がいいんすか」って時々聞かれますが
メーカー問わず最低10万円くらい出さないとまともなのは手に入らないよ
って言うと、たいていそれで熱が冷めてそれっきりになってしまいます(悲
で、最近はヤマハのレンタル楽器を勧めることにしてます。
http://www.music-lease.co.jp/index.html
最安で5000円/月くらい。
半年くらいやってみれば、その後さらに投資するか、やめるか、判断できるかなと。
Kirino
2006/05/15 18:48
>>kirinoさん
どもです。
そうですねぇ。楽器って価格が高いイメージがある上に、実際の価格も高いし(w
このレンタルシステムは有効ですよね。猶予期間が充分にありますもんね。

でも実際、サックスって幾ら位なら納得するんでしょう??特に初心者の皆さんの場合。
実はこれ、いずれ書こうと思ってるテーマなんですけど。
"激安系"の楽器って、試しされた事ありますか??
D-O
2006/05/15 23:26
おおっ!
そうですか、テニスですか。
思い切りましたなぁ。
素晴らしい。
わたくしも、大いなるウェイトオーバーにつき、どうにかせにゃならん、と思い続けて早10年。
現在は、地道に家の中で出来ることを日々頑張っておるのですが、ホントはスポヲツを、それこそテニスでも水泳でもやれるといいのですが、なかなか思い切れません。
っつーか、思い切っても続けられないと思われます。
意思弱くて。
なので、今日も地道に筋トレと、柔軟を、「24」とか観ながら・・・。
Leo
2006/05/19 09:35
>>Leoさん
どもです。本当は水泳も良いんですが、どうもテニス以上にハードル高そうなので(プールに行く前に腹を引っ込めないと辛そう)、もっけの幸いとテニス始めようかと。
と、動き始めた処で左に続き、暴れるマウスポインタを抑え込もうとして右手首も腱鞘炎 orz
マウスパッドが合ってなかった、ってとこなんすけど、どこまでもついてません。えぇ。
D-O
2006/05/19 10:08
あと、

>でも実際、サックスって幾ら位なら納得するんでしょう??特に初心者の>皆さんの場合。

ということについて言うと、わたくしが思うに、
「すぐ使わなくなる、と仮定して、『インテリア用品』として惜しくない金額」
ということになるのではないでしょうか。
わたくしの場合だと7万円位が限界ラヴァーズ。
そう考えると、楽器レンタルって、画期的なシステムだなぁ。
20年くらい前にあったら、多分5万6千円(当時中学生だったわたくしにとっては、現在の100万円に相当)フルートも、謎のヘッドレスベースなども買わずにすんだだろうになぁ。
Leo
2006/05/19 10:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
初心者向きのサックスって??(番外 HIGH BLOW/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる