HIGH BLOW

アクセスカウンタ

zoom RSS ★何気なくCannonballを語ろうか(2 … A5-B iceB

<<   作成日時 : 2006/01/25 14:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

英断。何かと"しがらみ"の多い事で知られる地元の楽器店がCannonballのアルトを置いていた。しかも"STONE"の一番人気、"Raven"。いつも、随分なわがままを聞いて頂いている担当さんの協力を得て、試奏だけ(w)させて貰った。

=============
このエントリーは公開から3年以上経過していますが、アーカイブ化までの間現状のまま公開致しております。
=============


何せCannonball実売(購入)実績を持つ(w)だけに、今回はわがままを云い易かったが(w)それにしてもサックス業界が超保守的な我が地元でCannonballを見れる、と云うのは実にラッキーだ。

以前のエントリーでも書いたが、この"Raven"は相当カッコいい。施された彫刻も独特のクールな風情で、旧モデルよりもルックス面では魅力が増している。
極端な事を云えば、楽器を演奏する際の服や靴まで選ばないと楽器に負けてる気がしそうだ。
しかも"STONE"なので、例の準宝石(貴石)があちこちに埋め込まれていて、高級感も倍増。
勿論音響的な観点でも非常に有効なので、サウンドも一層深みを増している印象もある。


今回は手持ちのGA1-SBとの比較が出来た。

GA1-SBは良くも悪くもへヴィーでズ太く、パワフルかつギラギラ云うエッジの効いたサウンドが特徴だ。それでいて派手すぎず非常に甘いトーンも併せ持つ。
レンジの広さで云えばシリーズ中最高だろう。
それ故コントロールが少々難しく、抵抗感もかなり強い(Cannonball中では、という事)。

それと比較しこのA5-B ice"Raven"くんは、何せ渋い。
ルックスのギラギラ感に反して、非常に素直で丸く、太く柔らかい、厚いしっかりしたトーンが特徴と云えるし、コントロールもし易い。
GA1と比較すると、本当に素直で"普通に吹ける"感覚が嬉しい。

GA1ではサウンドの輪郭部分のキラキラ感、ザクザク感が何とも云えず良いのだけれど、"Raven"くんはそこまでエッジがきつくない。
とは云いつつサウンドの輪郭はぼやけず、まとまった太い鳴りのまま音が飛んで行く手応えがある。
この辺はマットフィニッシュのブラックニッケルプレートと、16個のセミ・プレシャスストーンのなせる業なのだろうか。
見た目は凶暴だが、実は意外に大人な、凄く良い奴だ。

その上やはりCannonballなのでとにかくいきなり吹き易い。
非常に良く鳴るし、音程の良さは云うにおよばず。
しかも決して"安っぽい"音では無い。(アメリカでは良く比較されるのだけれど)MarkVIをほうふつとさせる、素性の良い音と演奏感だ。

GA1は性格がかなり激しい面も持つので無責任に人に薦められないが、この"Raven"はそうではない。
むしろ率先して薦めたくなる程、素直で良い奴だ。
予算とルックスの趣味さえ許せば、上級者よりも初級者、中級者に薦めたい。絶対巧くなった感覚を覚えるだろう。
その上よくよく見るとキーの付き方が手元のGA1とは微妙に違う。特に右手小指キー、左手サイドキーなどはGA1よりも押さえ易い位置に来ている。
キーの取り付け角などこの1年程の間に仕様変更があったのだろうか。より演奏し易くなっている印象がある(日本市場を意識しているのか?? < 邪推)。
管体も幾分細身にも見えるのだが、多分に塗装のせいなのだろう。
だから、今相当"買い"な1本だ。

そう。要するに大絶賛、なのだ。
所謂"○○向き"と云う云い方は好きでは無いが、ストレートアヘッドな方面には最適なのでは無いだろうか。コンボなんかは最高だろう。
勿論FUNK方面なんかではルックスともあいまって相当イケイケに振舞えそうだ。

付属のサテンシルバープレートネック(これが相当高そうに見えてカッコいい)に付け替えると、途端に音の密度、重みが変わる。
クラシック、吹奏楽方面で求められそうな"音が暴れない踏み止まり"感が出るし、少しお上品な香りもしてくる。
Selmer系の様に、おフランスの香りがする、高貴なブリリアントさは薄いのだが、音の充実度、と云う点では当代随一とも思う。吹奏楽オンリーorクラシックオンリーな向きにも十分訴えるものはあると思う。

根本的に鳴りが太いし、キャラも濃い目だけれど、だからこそ全体の響きの中でも埋もれず、また良くブレンドし(「鳴りの太さは七難隠す」と昔から云われている:嘘)、全体として太いサウンド作りに一役も二役も買う事は間違いない。
その上吹き手のキャラを素直に反映してくれる、性格の良さも持つ。

ソロで良し、アンサンブルで良し。
お茶受けに、お父さんのお酒のおつまみに、行楽のお供に(誰か止めてくれ)、とりあえず私はケチのつけ様が無いから、アンチCannonballの方々、コメント宜しく!!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
♪この道はいつか来た道(2月度)
そんな訳でございまして。インフルエンザで倒れたのを良い事に更新しまくってます。 久し振りの棚ざらえでござい。 ...続きを見る
HIGH BLOW
2006/05/13 17:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
★何気なくCannonballを語ろうか(2 … A5-B iceB HIGH BLOW/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる