HIGH BLOW

アクセスカウンタ

zoom RSS ★LAMBERSON 6M

<<   作成日時 : 2005/04/19 18:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

ビッグバンドに参加する事になり、それまで持っていたマウスピースを総動員して、バンドサウンド向けのものを探す事になった。


=============
このエントリーは公開から3年以上経過していますが、アーカイブ化までの間現状のまま公開致しております。
=============

音作りにうるさいバンマスにしごかれる事になるのだが、「演奏はともかく、音が違い過ぎるんだ。何とかならないか?」としょっちゅうオーダーが飛ぶ。
王道のMeyerは勿論、LakeyもMorganもSelmerも試したが、どうもピンと来ない。Meyerでは線の細さが出てしまうようで(今思えば腕が足りなかった訳だが)、Meyer以外で様々探す事になる。

一体幾つのセッティングを探し歩いただろう。結果的にざっと数えても10個近くのマウスピースを渡り歩く事になった。勿論投資もした。

現在の結論としては、このLAMBERSON 6Mがハードラバーでは自分にとって最適なものになった。

LAMBERSON
日本ではあの石森管楽器が輸入/販売元になっている。
たまたま別件で訪ねた際に、ものは試しと試奏を申し出た。
「Meyerより線一本外側へ踏み出せるパワーと、守備範囲の広さが欲しい」と要望を伝えた所、店員の方が「じゃあこれはどう?」と持って来たのがLAMBERSONだった。

私は基本的に作りがどうの仕上げがどうのと云う前に、吹いてみてOKなら全てOK、と云う類いのプレイヤーなので、チェンバーの容積・作りやらレール、チップの作りなどには目もくれず(だから未だにこの手の話には弱い)、次から次へと試してみた。

届くのだ。それまで使っていたMeyerよりも、確実にイメージしたニュアンスへ届く。
パワーは比較にならない。大きく重い音がする。それに息の抜け方のスムースな事。
音域やダイナミクスに関わらず反応も良い。音の伸びも良い。息が効率良く音になっていく感じだ。呼吸が浅めな自分にはもってこいだ。
ローバッフルでありながら、ハイバッフルの様な張りのあるブライトな音も出る。ブレスコントロールによっては、かなり甘めの音も出せる。

確かにMeyerはJAZZ専門、的な匂いがあるが、このLAMBERSONならもっと様々なシチュエーションに持って行ける。何より、これまでのパワー不足が一気に解消されるのだ。
音が綺麗すぎる帰来はあるが、セッティングや場合によってはストレートアヘッドなJAZZシーンにも対応出来るだろう。
何より大人数で演奏するビッグバンドの中核を為す場合にはこれくらい太い鳴りの方が良い。
Meyerの良い意味曖昧な、くすんだ音は出せないが、太さ、重さの中にブライトなエッジが立つ点はこれまでのマウスピースでは得られなかった独自のサウンドだ。
ちなみにセミハイバッフル、ハイバッフルタイプも試奏したが、こちらは求めていた音のイメージとはギャップがあった。これは素直にDukoffで対応しよう。

カードでの分割払いは受け付けられない、との事だったので、かなり無理をして選定したものを買って帰った。

後日大量のマウスピースを売りに出す事になるのだが、何一つ惜しくは無かった(唯一NY Meyerのリイシューだけは後悔した:笑)し、これ一つある事の強みは他のものには代え難い。

現在ではハリソン・ハーツとISHIMORIオリジナル31/2の組み合わせだ。リガチャーはいずれよりシュアな鳴りになるWOODSTONEに換えるだろう。
価格がかなり高額なので誰も彼もにおいそれとは奨められないが、現状入手可能なオールマイティ系ハードラバーでは重要なアイテムだろう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
♪この道は、いつか来た道♪
□伊東たけしソロ作品 「HIGH BLOW」 「T.K.COVERS」 「VISIONS」 「LOVE」 色々喧しく云われてますが、何だかんだ云って彼は凄いです。 テクニックだ何だって云えば彼よりも巧い人は実際ゴマンといる訳ですが(正直な話)、彼みたく牽引力のあるプレイが出来る人っているのかな?と。 昔の方が云々って話はあるけれども、昔と同じ事やってたって意味無いでしょ?って云わんばかりにあのキャリアでどんどん攻めてるって姿勢が凄い。 当たり前だけど実際昔より確実に巧い。実... ...続きを見る
HIGH BLOW@WebryBlog
2005/05/15 19:32
★サックスの"マウスピース"(2)
などと書き始めたが、自分自身は別にマウスピース評論家でも専門家でも何でも無いし、あまつさえ目指そうなんて思ってもいない(w ...続きを見る
HIGH BLOW
2006/05/29 10:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はあじめまして、トモと言います。 過去のログより本文を見つけました。 私もランバーソンを使用しています。最高だと思いますが、意外と人気は無いですね。有名なJMもコレは完成度が高いと言いつつオールド・メイヤーを使用しています。やはり個性的な味が足りないのかと不思議に思います(私には最高ですけどね)。
トモ
2006/02/21 13:45
>>トモさん
いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。
LAMBERSON最高ですよね(ww
確かに高価ですし、取り扱い店も少ないですし、"整い過ぎてる"感もあれば、一歩間違えば"ド派手"な音出ちゃいますし。
またMEYER吹きの皆さんはプライドが許さない(w)のか、私の周りでも唯一私だけがLAMBERSON使いです。
ところがブレスコントロール一つで、本当に様々な表情を使い分けられますし、大概何処行ってもこれ1本で大丈夫です。
又是非コメントお寄せ下さい。
D-O
2006/02/21 22:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
★LAMBERSON 6M HIGH BLOW/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる